開運風水術の紹介サイト。インテリア風水、開運グッズで幸せに。

風水インテリア 開運Navi > 風水の基礎知識

風水の基礎知識

まずは、風水の基礎となる「気」「陰陽」「五行」などについて説明していきます。


スポンサーリンク

風水(堪輿)とは

「気は風に乗(じょう)ずれば散(さん)じ、水に界(へだ)てられれば即(すなわ)ち止(とど)まる。古人はこれを聚(あつ)めて散ぜしめず、これを行いて止めるあり。ゆえに、これを風水(ふうすい)という」

「風水(堪輿)とは」詳細はこちら

風水の種類

風水は吉凶をみる対象によって、次の3種類に分けられます。

「風水の種類」詳細はこちら

風水の基本は、気(エネルギー)の流れ

風水を実践していく上で、もっとも大切で、基本となるのが「気(エネルギー)」です。

「風水の基本は、気(エネルギー)...」詳細はこちら

陰陽という考え方(陰陽説)

陰陽」は、風水の基本となる思想のひとつです。

世の中に存在するものすべてが「陰」と「陽」に分けられるという考え方で、これを「陰陽説」といいます。

「陰陽という考え方(陰陽説)」詳細はこちら

五行という考え方(五行思想・五行説)

「陰陽」と並んで、風水の考え方の重要な基盤となっているものがあります。

それは、自然界のすべてのものは「木・火・土・金・水」の5つの要素から成るという考えで、「五行説」というものです。

「五行という考え方(五行思想・五...」詳細はこちら

五行の相生・相剋・比和関係

前ページで、「五行には相互の関係がある」と説明しました。
それでは、その関係を説明していきます。

「五行の相生・相剋・比和関係」詳細はこちら

五行別の運気と象意表

それぞれの五行がつかさどる運気と象徴するものは以下の通りです。象意というのはその五行がもっているエネルギーのことです。

「五行別の運気と象意表」詳細はこちら

八卦について

中国の「」の基礎となる「八卦」です。

「八卦について」詳細はこちら

刑法風水(巒頭)と羅盤風水(理気)

風水では、どのようにして吉凶を判断するのでしょうか。

「刑法風水(巒頭)と羅盤風水(理気)」詳細はこちら

風水における「龍・穴・砂・水」「四神相応」

巒頭風水の一般的な判断には「龍・穴・砂・水」という四大原則があります。

「風水における「龍・穴・砂・水」...」詳細はこちら

陽宅風水における巒頭の見方

「龍・穴・砂・水」の条件を満たした「四神相応の地」が風水における最高の吉相だということを説明しました。

しかし、私たちが暮らしている環境で、「四神相応」といえる場所があるでしょうか?

「陽宅風水における巒頭の見方」詳細はこちら

形殺の一覧

家に悪影響を与える「形殺」のなかで、代表的なものを紹介します。

「形殺の一覧」詳細はこちら