開運風水術の紹介サイト。インテリア風水、開運グッズで幸せに。

風水インテリア 開運Navi > 風水の基礎知識 > 形殺の一覧

風水の基礎知識

形殺の一覧


スポンサーリンク

家に悪影響を与える「形殺」のなかで、代表的なものを紹介します。

建物の角が自分の家を向いている(隔角殺、尖角殺)
精神的に落ち着かず、不安になる。特に角が玄関や自宅の門に向いていると大凶。

T字路の突き当たり(T字路沖射殺、T字路口)
家に向かってくる車などが右折や左折をしますので、気が散らされることになります。また、鋭い気が、家に直射します。下の階ほど影響が強く、上の階ほど弱まります。

◎カーブした道の外側(街道反弓、鎌刀殺、反弓水)
刀で切られるような殺気があります。特に高速道路の高さと同じ階に住むと大凶。
なお、内側の場合は包まれるようになるので吉です。

門や窓から、細く尖ったものが見える(頂心殺、電柱冲殺)
電柱やアンテナなど、細くて尖ったものが見える場合、頭痛や不安感を引き起こす事があります。

向かい門になっている(門門殺)
対面する家の門や玄関が、それぞれ向かい合っている場合、互いに疑心暗鬼になりがちとなる。

家内に強い陽光が入り込んでくる(光射殺)
光が入ることは大変望ましいが、あまりにも強い光はまぶしすぎて体力や運気を消耗します。周辺に鏡張りのビルなどがあるとこのような形殺に。

高い建物の隙間に挟まれている(天斬殺)
隙間に挟まれていると、刃物で真っ二つに切られるような殺気があります。
隙間が狭ければ狭いほど凶。高さの差があるほど凶。
強風の影響も受けやすいので生活しにくい。

四方を高い建物に囲まれている(四害殺)
四方からの圧力によって、消極的な感情になり、孤立しがちになります。

低い建物に囲まれている(露足殺、露風殺)
周囲とのいざこざが絶えない。また、運気を上げるのに時間がかかるようになる。

ある家が他の建物の屋根に向いている(平台殺)
隔角殺(尖角殺)と同じ。

周りに建物などがない(割脚水)
エネルギーが逃げてしまいます。