開運風水術の紹介サイト。インテリア風水、開運グッズで幸せに。

風水インテリア 開運Navi > いよいよ風水判断! > 太極(家の中心)の求め方

いよいよ風水判断!

太極(家の中心)の求め方


スポンサーリンク

ほかにも、以下のような太極の求め方があります。

自分にとって最もやりやすい方法で求めましょう。

<いくつかのセクションに分ける>
図1のような間取りの太極を求めます。
間取り セクション分け1
図2のように分けて考えると、太極はAB線上にあることになります。
間取り セクション分け2

さらに、図3のように分けて考えると、太極はCD線上にあることになります。
間取り セクション分け3

図3をよく見てください。ごちゃごちゃして分かりにくいと思いますが、AB線とCD線が交わりましたね?したがって交点Oがこの建物の太極です。


<糸垂らし> ※平面図形が複雑な場合に有効
用意するもの
○見取り図がかけるくらいの厚紙(ペラペラの紙だと、うまくできません。)
○筆記用具
○はさみ、またはカッター
○約30僂了
○穴の開いたお金(5円玉、50円玉)

1、厚紙に見取り図を正確に描きます。

2、見取図の形に厚紙を切り抜きます(ベランダは除く)。

3、糸にお金を結びつけます。お金はオモリです。

4、1つの角に糸を添えて垂らし、その糸にそって線を引きます。
糸を垂らして重心(太極)を求めます

5、別の角からも同様の作業を行います(2〜3回)。
糸を垂らして重心(太極)を求めます2

6、そうすると、線が交差するところが出てきます、そこが太極です。
糸を垂らして重心(太極)を求めます3


<バランス釣り合い> ※平面図形が複雑な場合に有効
用意するもの
○見取り図がかけるくらいの厚紙(ペラペラの紙だと、うまくできません。)
○はさみ、またはカッター
○ペンなどの先が尖ったもの

1、厚紙に見取り図を正確に描きます。

2、見取図の形に厚紙を切り抜きます(ベランダは除く)。

ここまでは、糸垂らしのときと同じですね。

3、鉛筆やボールペンなどを用意して、先端の尖った部分に、切り抜いた見取り図を乗せてバランスが取れる位置を探します。 (図1)
バランス 釣り合い 太極を求める

4、バランスの取れる重心点が太極になります。 (図2)
バランス 釣り合い 太極を求める

なかなかバランスが取れず、イライラすることがあります。